スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【JtU】メタリポート~来週のメタエさんは?~

2017.04.22.Sat.17:32

じゃんけんはもう嫌でござる…

 

 

 目次~

1 今回の背景

2 調査の条件

3 メタリポート

4 じゃんけんとは

5 今後の展望

6 終わりに 

 

 

【1.今回の背景】

偉い人にそそのかされて、メタリポートを書いてみることになりました。で、なんでかってお話。

 

前回の記事が結構好評だったようで(ほんとか?)、早く次を!みたいなことを言われてたんですけど、なかなか面白いデッキが思い付かない日々が続いていました。

そんなある日、何の気なしにahir○nさんのツイートを見てると《発見メイジ》なる変なレシピが。むちゃくちゃ弱そうに見えたんですけど、折角だしと使ってみたら楽しいこと楽しいこと。

 

ah○runさん(悪そう)

楽しそう

 

楽しくてあれよあれよと試合数をこなし、ランクも4桁から2桁までいったり来たりしてたんです。行きっぱなしがよかった

で、これだけ沢山回したら記事にするのも良いかなーと思ったんですよ。

その数100戦!今記録取ってたのを数えたらたまたまぴったり100戦でビックリした

もちろん多い人と比べたらなんてことない数だけど、母数としてはまあまあの数なので良いんじゃないでしょうか。

 

では、早速見ていきましょう!

 

 

【2.調査の条件】

・レジェンドランク、アジア鯖1000位前後~2桁あたりでの計100戦の試合記録

 

・4/19~4/21の3日間の記録

 

・こちらの使用デッキはバラバラ

 

・同じプレイヤーと連続で試合したものも含む(全体で5回くらいあったはず)

 

 

【3.メタリポート】

以下、対戦回数の多かった順に並べます。

 

1位 クエストローグ (20/100)

当たりすぎでは!?!?

いや、でもほんと多かったんですよ最近。マジでこいつに勝てないとランクが上がらなかった。

リストは様々ですが、最近は退散2積みが定番化している様子。

こいつがいる限り遅いデッキはかなり縛られてしまうから、ブリザードには是非クエストを喰う蟹を出してもらいたい。

 

2位 海賊ウォリアー (15/100)

まあ1位がクエストローグだしそうなるよな…と納得の位置。

以前のように同型メタで海賊を喰う方の蟹(蟹が複数いるという異常事態)が入っていることもあったが、最近は抜けてパラディン意識か沈黙要員(スペルブレイカー)を入れたりしている。

同じ理由でヒドラは抜けた様子。

蟹がマーロックを食べる方になっていく今のメタには追い風かもしれない。そりゃあ蟹も人より魚喰いたいよな。美味しいから+2/+2なんだろうし。

 

3位 マーロック軸パラディン(10/100)

アグロミッドコントロールどう分けるか迷ったので、序盤をマーロックで組んでる方をこちらに分類。

すっかり世界的にも有名になり環境を動かした立役者。

序盤中盤終盤隙がないを体現するデッキだけど、蟹が無理矢理隙を作ってくるようになってきた。カニすき。

そういえば、ヒロパの1/1を食べたのに+2/+2されるのは一体何が起きてるんだ…

 

4位 ミッドレンジハンター(9/100)

多分環境でもっとも蟹を採用しているデッキ。ここまで全デッキの紹介で蟹って書いてて嫌になってきた

テックカードを積むせいで不安定になると思いきや、蟹は獣だからシナジーが発揮できて案外なんとかなっている。

特別このデッキに超有利とかは無さそうなんだけど、上位デッキと結構戦いやすいのもあって一定数常にいる感じ。

 

5位 クエストウォリアー (8/100)

最初期と比べるとずいぶん数は落ち着いた。

クエストローグには不安定、パラディンも怪しげ、ただアグロアグロしいデッキやコントロールに滅法強いのもあって人気は根強い。

クエストローグとならび、遅いデッキを組む際にはどうしても意識せざるを得ない。

 

6位 ミラクルローグ (7/100)

安定しすぎてミラクル感がずいぶん薄れてきた。デッキ凄い回してるしクルクルローグで良いんじゃないでしょうか。

メタカードを採用するようなデッキではないので、変わったところと言えばリッローイが入ったとか海賊が抜けたとかその程度。

なんだかんだブン回りの恐ろしさは随一だし、まだまだ現役でしょう。

 

7位 コントロールパラディン (6/100)

所謂シルバーハンド軸。マーロックは水文学者だけ、みたいなのがこっち。

パラディンミラーに強い説があったり、回復のお陰で安定感があったりとこちらを好む人も多い。

ただ、遅すぎてクエストウォリアーとかとの相性が良くわからなくなっている。流石に有利なのかな…でも結構怪しい気がする。

そういえばンゾスパラもちょこちょこいますね。

 

8位タイ アグロドルイド (5/100)

破壊力と展開力に全振りしたデッキ。 

AOEが無かったり、あっても遅いデッキに対して解答がなければ即死級のバーストを叩き込む。

ヒドラが入ってたこともあったけど最近は動き回るマナが一般的に。

日本より海外での人気が高いみたいで、xixoやfr0zenが使ってたのが記憶に新しい。

 

8位タイ フリーズメイジ (5/100)

全然関係ないけどタイまで出て来て海産物がいよいよ飽和してきた

秘密を食らうもの(蟹ではない)を採用したデッキが現れたと聞いてフリーズメイジメタかと思ったら、こいつ自身が目には目を対策で入れたとかいうの面白すぎる。

クエストローグに対してどれくらい戦えるかがこのデッキを使う上では重要と言えそう。

 

10位タイ 翡翠ドルイド (3/100)

前環境の終わりごろには「翡翠ドルイドは変わらず環境に居座るだろう」という意見が結構あって、

「翡翠ドルイドが死ぬとしたら、序盤強いデッキがもっと出てきた時だろうな。まあそんなこと起こらないだろ」とか言ってた覚えがある。起こってしまった。

勿論一気に加速して育てられれば優秀なんだけど、どうにもきつい相手が多い。

ただ相性で食いやすい相手がそこそこいるから、今後もトーナメントとかでは採用圏内と言って良さそう。

 

10位タイ 翡翠エレメンタルシャーマン (3/100)

ミッドレンジ寄りのデッキで、退化や呪術などパラに戦いやすいためかちょっとだけいた感じ。

こいつも爆発力が乏しくて事故らされてた印象。

コントロールシャーマンもたまにいて、こちらの方が相性が極端なためマッチング次第では大きく勝てる様子。

 

以下、それ以外に出会ったデッキを適当に。 

・トークンシャーマン

・秘策メイジ

・発見メイジ

・沈黙プリースト

・ドラゴンプリースト

・テンポウォリアー

・テンポローグ

 

残念ながら「これは…!」といった面白デッキと出会うことはありませんでした。

さらに残念なのは、100戦して1回もウォーロックと出会わなかったこと。ZOOならいるかと思ったけどそれすらいない。

アグロドルがいけるわけだしまだ戦えないことはないと思うんだけどな…でも苦しいんだろうな…

 

 

【4. じゃんけんとは】

じゃんけんは、手だけを使う遊戯である。3種類の指の出し方で三すくみを構成し、勝敗を決める手段である。

(出典 Wikipedia)

 

 

 

そういうことじゃなくて!

ことの発端は海外プロのxixoがTwitterで、

https://twitter.com/XixoHS/status/853740284647276548

こんなツイートをしていたんです。これが原因。

 

ここでは、

✊…アグロドルイド

✌…クエストローグ

✋…クエストウォリアー

とされています。

 

アグロドルイドは横並べとバーストでクエストローグが達成する前に殺せるし、

クエストローグは意味不明なリソースを武器にクエストウォリアーを終盤になる前に押し潰せるし、

クエストウォリアーは豊富なAOEでドルイドの展開を邪魔できる。 

さらにこの三つはどれもかなり相性が極端で、出し負け=負けなところをじゃんけんと揶揄していたようです。

 

で、こうラダーするときにデッキを3つ用意しておくんです。

例えばアグロドルイド使ってるときにクエストウォリアーに負けるじゃないですか。不利だし。

そしたら、時間を空けてキューを入れるってのは良くあるんですけど、違うんです。クエストローグでキューを入れるんです。所謂カウンターキューってやつですね。

 

いつの時代もこれはありますし、一強じゃない分健全だとは言えるんですが賛否はありますよね…

パラディンも最強候補なんですが、じゃんけんには加わらずに横でちょっかいかけてます。どれにも勝てるしどれにも負ける。

✊とか✌だけじゃなくて👌とか👍みたいなデッキを作れば上に行けるわけですから(?)、まだまだ新しいデッキを考えていきたいですね!

 

 

【5. 今後の展望】

今ラダーでは、ウォリアーパラディンローグがぐるぐるとメタを回している印象を受けます。

最近は特にメタを一変させるようなデッキは現れませんでしたが、どうすればそんなことが起こるのでしょうか?

 

自分が考える最大のポイントは、クエストローグに明確に強い非アグロデッキが作れるかどうかだと考えます。

実際、初めてマーロックパラディンが世に出たときは凄まじい勝ち方をしましたよね。

マーロックパラディンも、マロ喰う蟹がいなければきっと最強の座を欲しいままにしていたんでしょうね…

 

もしそのようなデッキが生まれなければラダーは常にクエストローグの監視下におかれるでしょう。そのせいで海賊も消えない。辛い。

ほんとどうすればいいんだろうなあいつ…

 

 

【6.終わりに】

いかがだったでしょうか。

ウンゴロは食物連鎖がおかしなことになってますね。恐竜<魚<蟹ってどういうことだ

 

ところで、Twitterで「蟹を出された回数が知りたいです!」という質問をいただいてそこからあらためて毎試合カウントしたところ、平均して一試合0.23匹と出会いました。脚でいうと2本くらいです。

真面目にコメントするなら、ドルイドが魚を喰う方、パラディンが海賊を喰う方、ハンターが両採用でした。

ちなみにこの記事では13回蟹が登場しました(これで14回目)。多分今後これを越えることは無いと思う。

 

今後もラダーという名の大海を頑張って泳いでいきましょう。

それではまた!🐼

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。